Month: 9月 2018

地震が発生して途中で中断になるスポーツ中継

テレビで野球を見ていたら緊急地震速報が出て、
最初画面に地図が出た時に関東地方だったので、
最近頻繁に地震が起きてプレートがずれてる房総半島で大きな地震があったと思ったのですが、
群馬県が震源で震度も5弱と緊急地震速報で知らせるような大きな地震でもありませんでした。

そしてチェンジになったのでNHKの野球中継に切り替えたのですが、
野球中継を中断して地震のニュースでした。

緊急地震速報が出ても被害は大したことないようなので、
またすぐに中継に戻ると思ったのですが、
数十分後にまたチェンジになって画面をNHKに切り替えてもまだ地震のニュースで、
30分以上過ぎてもまだ地震のニュースで、
ようやく中継に戻ったと思ったら試合が終了した後でした。

NHKを見ているときに大きな地震があると通常の番組を中断して地震のニュースになりますが、
かなり長い時間放送しているときがあります。

地震があった時にスポーツ中継だと途中から見られなくなり、
その後がどうなったかわからないまま終わってしまうこともあるので、
サブチャンネルに切り替えて中継するとかできないものかと思います。キレイモ 何回

寒い冬が続いていますが、そろそろ春の足音も聞こえてくる頃です。

プロ野球のキャンプも始まり、テレビを見ていると、沖縄の景色は、もう春ですね、桜が咲いているところも見ることが出来ます。北海道に住んでいると、白い景色しか見ることのない冬には、色とりどりの花が咲き乱れる、風景は憧れなのです。他移動の2月は冬を惜しむイベントが各地で行われています。これが終わると、春に向かってもう少しです、そして、本州の桜の開花情報が流れ、北海道の桜の開花を指折り数えて待つのです、白い世界から、土のにおいを感じる春へ、そして、多くの花々が、彩を放つ、春を待ちわびてているのです、剃可視今年の冬は本州でも、寒波の長期滞在によりなかなか春の便りが届きません、雪の便りばかりです、雪が当たり前の私達には、笑い話に見えそうな雪が、大きな被害をもたらしているのです。雪に対する、考え方が違うのですね、それは仕方がないことなのですが、私たちが憧れる、暖かで、色とりどりの花々が咲き乱れる本州のイメージとはかけ離れた世界が継図いています、春は南から訪れないと、北海道は最後に春が訪れるのですから。ストラッシュ 小鼻