Month: 12月 2017

自転車安かったです。メーカー品は高いのかな。

自転車を買いに行きました。自転車本体は14500円で思ったより安かったです。スポーツタイプのかっこいい自転車は27000円しましたが
身長が140cm以上だったので、買いませんでした。今回購入した自転車は白い小さめの自転車です。もう少し小さいサイズの自転車もありましたが
三年は乗ってほしいので少し大きめの自転車にしました。ヘルメットとサポーターで5000円くらいかかりました。
自転車に乗りたいといって聞かないので、少し練習しています。ママもママチャリがほしいなと思いました。
私の住んでいる地域は自動車が自転車替わりです。どこに行くにも軽自動車で移動します。
最近は天気の悪い日も多いのでなかなか自転車に乗ることもありません。子供と二人で自転車に乗るのもいいなと思いつつ5年経ちました。
最初は広い広場などで練習する予定です。もう時間も遅いのでご飯にしたいのですが、子供は言い出すと聞きません。
自転車をこぐこと自体もなかなか大変そうなので、まずは練習あるのみです。

山肌にはたくさんの家が並び、あかりが点っています

お近くのご主人に、と言っても、自分の親のような世代ですが、お話を伺いました。大変なことを経験され、いまに至ってりうというのです。お仕事のことです。奥様も心配でお暮らしだったのでしょうが、昭和世代は、泣き言も言わず、必死に家族を支えられていたのだと思います。
家をかい、家族を支えてきたのでしょう。
一方、洒落て、駅から遠い、郊外のところに、ヘーベルハウスやセキスイハウスヲたて、楽しい時代を過ごしてきたオタクもあるようです。当時は、相当に幸せだったことでしょう。少子化の時代が来るなんて信じられないことなのです。建てた当時は、豪邸が並んでいたことでしょう。
ところが、次々と、外に出ていく方も増えてきたのではないでしょうか。大阪の山肌には、相当数の数のオタクがみはらして圧巻なぐらい建っています。幸せの明かりもついています。クリスマスシーズンにはイルミネーションの明かりで満たされちます。まだ、大丈夫です。ミュゼ 100円

まさかすぎるアロマテラピー検定試験への挑戦

アロマテラピー検定試験という資格を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?
私は専門学生の時に少しでも履歴書に書ける資格を多くしようと、色々な検定を受けていました。その時は質より量を、と考えていたので、割りと簡単に取れる試験を量産しようという作戦でいたのです。
その中の一つとして申し込んだのがアロマテラピー検定試験でした。
2級なら合格率も高く、少し勉強すれば資格が取れると聞いていたのです。また、受験料も6000円とそこまて高くなかったのが魅力でした。
しかし、届いた受験票を見て、とんでもないことに気付いたのです。
わたしが申し込んだのはアロマテラピー検定試験の1級でした。1級だと一気に難易度が上がり、合格率がガクッと下がるのです。
その上、香りテストという香りをかぎ分ける問題があるんですが、その配点が高く、難解でした。
例えばレモンとレモングラスとベルガモットとユーカリの選択肢があって、テスターの匂いがどれなのかを答えるのです。
どれも似ている匂いのひっかけ問題だったので焦りました。
でも折角申し込んだのを落ちるわけにはいかない、という私のプライドに火がついて、その日から猛勉強でした。
その甲斐あって検定には合格しましたが、就活や社会人生活に役立っているかと言われると何も言えません。スピード即日審査

5年離れていても、多分わからないと思います

そして父になるも見ました。福山さんがかっこよかったです。これも切ないお話ですよね。つらいことです。取替があったなんて、何度見ても思いますが、自分の子供でも、同棲で自分と似ているのであればわかりますが、男の子の場合には、わからないと思います。いくら5歳ぐらいのお子さんでも、似た感じだと、わからないでしょうね。明らかに、違う顔だと、見た瞬間に、自分の子供だと気がつくはずです。なんでも、偶然とは恐ろしいもので、取り次がえるのも、起こさm自体が似ている場合だったりします。こうなると、成長しても、夫に似ているような気がして、調子よく全く自分の子供だと思っていると思います。
特に、自分の子供にしては、とても可愛いという時は、疑いませんよね。だって、どの遺伝子が出たんだろうと思いますから。少しえっと思うときですよね。疑問に感じている時は。自分もこんなだっけというところです。それだとわかるのかもしれません。