Month: 9月 2017

メッシはこのまま達人転職を続けられるでしょうか

この程スペインの司法から21カ月の禁固刑を言い渡されたメッシですがそれを知ってメッシが第一人者を休暇望む動機がのほほんとわかった気がしました。
もしも有罪になれば第一人者組のユニホームを着られる理由はないと思い箇所近くして休暇表明をしてしまったのではないかと窺えるからだ。
ああそういうことならつじつまが合います。
その時、思い起こしたのがイングランド第一人者の船長だったテリープレーヤーのテーマだ。
テリーも婦警沙汰を起こしてしまいイングランドの名声居残る船長としての状況を辱める仕方をしてしまったことを自己悔悛しユニホームを脱いです彼氏をぼくはさすがサッカーの母国イングランドの船長を務めるだけことは残る、うまいプレーヤーだと思ったのですが、同様にメッシも犯した落ち度を恥じ第一人者引退することを決意したのだとしたらやっぱり彼氏も世界的なプレーヤーに望ましい人となりだと評価するしかないでしょう。
さすがにこれまで第一人者休暇を思いとどまるみたい説得をしていた大統領や母国のレジェンド・マラドーナであっても執行猶予存在とはいえ有罪判決を受けたプレーヤーを本人のメンタリティに反してまで無理矢理第一人者組に引き止めることは困難でしょう。
となるとメッシのサッカープレーヤーとしての去就が気になるのですが果して気持ち弱い問責に持ち堪えながらバルセロナに留まってプレイすることは可能なのでしょうか、その辺がどうしても気になります。

やっぱり食べてみたい、不二家の流れ星モンブラン

今日もインターネットで不二家さんの形態ウェブサイトを見ました。
いまほとんど毎日、昼過ぎの暑い局面に見ている気がします。
実際に食べなくても、眺めているだけでもムードが上がります。
でも、しっかり途中で実際に食べたくなる。
夕刻か夕刻、涼しくなってから買いに行きたくなります。

今日は「夏季のスイーツフェア」というウェブサイトを眺めていました。
同ウェブサイト一つ「新一品のご広告」に、おいしそうなものがあります!
その名も「流れ星モンブラン」だ。
一品概要を見ると、こんな感じです。
「ふっくらのスポンジ甘味服地に、ラズベリーゼリーを入れました。
そして2諸々のクリームを絞りました。
爽やか味覚のヨーグルトクリームと、甘酸っぱいブルーベリークリームだ。」

言い方は「モンブラン」ですが、クリームが栗では無く清涼テーストなんですね。
ヨーグルトテーストとブルーベリーテースト、2種のクリームが合いそうだ。
しかも添え物で、星形の黄色いチョコやカラフルなシュガーがトッピングされています。
むしろ食べてみたい、何とか買いに行きたくなりました。